Category:Papyrus/ja

From Creation Kit
Jump to: navigation, search
Category:Papyrus


This page relates to the Papyrus scripting language

Welcome to the Creation Kit Papyrus Reference (パピルスの世界へようこそ)

Papyrus (パピルス)とは、クリエイションキットに特化した、 Script (スクリプト)作成のための全く新しいシステムです。 他の一般的なスクリプト言語同様、プログラミングやスクリプトに馴染みのない人にとっては、少々取っつきにくいものとなっています。このページは、パピルスの全ての項目への入り口となります。そして、各人の修得度に応じた、いくつかの学習方法が用意されています。

The Complete Beginner (完全な初心者)

これまでに、他のプログラミング言語やスクリプトを使ったことがない人にとっては、パピルスの学習は時間がかかるかもしれ ません。ただ、全てにおいてそうという訳ではないので安心してください。もし、ベセスダ社のツールを使ったことがないのであれば、まずはチュートリアルを学習してみて、そこを足がかりとしてください。 Hello, World のチュートリアルは、パピルスによるスクリプトの作成と操作の基礎となるでしょう。また、例えその時点で全てを理解できていなくとも、 Papyrus primer (en) (パピルス入門)のページを読み進めた方が、より良いでしょう。

パピルスが本格的なスクリプト言語であることを忘れないでください。完全に習熟するには相応の学習が必要です。しかし、パピルスを通じて学習する ことの多くは、他のプログラミング言語やスクリプトにも応用できるような知識です。くじけずに頑張ってください。そして、迷ったら、この wiki や Creation Kit forum 、オンラインコミュニティーの他の Mod 作成者にも助けを求めてください!

Veteran Bethesda Modders (ベセスダMod作成のベテラン)

以前のベセスダ社製ゲーム(オブリビオンやフォールアウトなど)での Mod 作成経験は、パピルスにおいても基本的な専門用語や概念を理解するには大いに有用でしょう。ゲーム内でのパピルスのインターフェスは全く新規なものであ り、また一方で、いくつかの新しい概念が取り入れられています。スクリプト作成に挑戦する前に、 Papyrus primer (en) (パピルス入門)のページだけでなく、 これまでのベセスダスクリプトツールとの違い (en) のページも読んでおいてください。 Hello, World のチュートリアルも読んでおくと、スクリプトの作成、コンパイル及び、ゲームへの関連付けをよく理解できるでしょう。

Experienced Scripters/Programmers (スクリプト作成・プログラミング経験者)

「オブジェクト指向」や「コンパイル」、「スレッディング」の概念に精通しているのであれば、 Papyrus primer (en) (パピルス入門)のページに軽く目を通してください。この記事には、本言語がどのようにゲームに作用するのかが、実例を交えて記載されています。また、このチュートリアルで、 level design tutorial series (en)に従ってボスとの戦闘を導入することに挑戦してみてください。

Papyrus Expert (パピルス熟練者)

一度完全にパピルスをマスターしたのならば、このページは各関数の索引として有用でしょう。このページをブックマークし、検索機能(多くのブラウザではCtrl+Fキー)を使用すれば、目的の関数を素早く探し出すことが出来ます。

この言語を完全にマスターしたのならば、本wikiの既存の関数ページにより良い使用例を書き加えることも考えてください。そういった貢献が、クリエイションキットのコミュニティーをより発展させ、より良い Mod をもたらすことに繋がるのです!

Papyrus Index

Papyrus Concepts

External Text Editors

Reference Pages


Language: English  • français • 日本語 • русский • українська

Subcategories

This category has the following 9 subcategories, out of 9 total.

E

F

L

S

Pages in category "Papyrus/ja"

This category contains only the following page.